太り始めた時期を知ろう!

MENU

結婚してから20キロ増

ダイエット1
独身時代はまったくというほど、ダイエット無縁な生活で45キロをずっとキープしていました。
太り始めたきっかけは、結婚してから専業主婦として生活をしていたためです。
独身時代は一日中働いて、お休みの日も外に出かけていましたが、専業主婦となってからは、外出をするとお金を使ってしまうため、なるべく家にいるようにしていました。

 

一日中家で何をするかというと、無趣味なためご飯を食べては寝ての繰り返しでした。
運動音痴であるため、まったく運動もしませんでした。
半年間続けていると、いつの間にか体重は10キロ増、20キロと増えて最高65キロになってしまいました。
半年前に着ていたジーンズが入らなくなったのがかなりショックでした。
もものあたりから、ズボンが上がらないのです。
お腹も三段腹を越えた4段腹で、すっかり体型はおばさん体型になってしまい、旦那さんにはすっかり女として見られることもなくなってしまいました。
旦那さんに冷たくされたことから、このままではいけないと思い、いままでの生活を改善することに決めました。
ずっと家に引きこもっていた生活をやめて、お金をもたずにショッピングモールを歩き回ったり、御飯やパンなどの炭水化物を食べないようにし、お風呂のあとには体のストレッチをするようにしました。

 

シャワーでいつもすませていましたが、お風呂にはいることで、血液の流れも良くなるのだと思います。
その状態でストレッチをすると、かなり汗もでますし、よく効いていると感じました。
ダイエットサプリも併用して働きにでていました。何か脂肪が燃焼している気になっちゃうのでそれだけでも
オススメです!
ダイエットサプリメントlabo※ダイエッターの為の読むサプリというサイトで記事を読みあさり勉強したのを覚えています。ストイックに+サプリで結構最強かと。。。

 

あとは、パートにでて働きだしました。
歩いて仕事にいくようにしたところ、体重はするすると減っていき、元の体重とはいえませんが、いまは53キロくらいになりました。

 

やはりなにせず、家にいるより働きに出ると心の充実感も違いますし、タダでダイエットになるため、かなりお得な方法です。

デスクワークが下半身太りの原因に!私なりの無理のないダイエット法

30代前半の頃、職場での配属が変わったことがきっかけでかなり太ってしまいました。それまでの部署の仕事では、1日中立ちっぱなしの仕事だったため、毎日かなりの運動量があったのです。しかし、部署の配属が事務所内に変わったことで、1日中座りっぱなしのデスクワークになってしまったため、かなり運動量が激減してしまいました。ピーク時には、65kgまで太りました。身長が高くないので、この体重だと、かなり太ってみえました。制服のスカートのウエストが入らなくなってしまったので、サイズをワンランク上に変更してもらったぐらいです。

 

さすがに制服のサイズを変更してもらうのが恥ずかしかったこともあり、ダイエットを決意しました。太った原因は明らかに運動不足であると思ったので、毎日30分程、ウォーキングをすることにしました。日中は仕事があるため、早朝か、帰宅後の夕方に行うことにしました。ただ夕方だと、仕事帰りでやる気がなくなってしまうことが多かったため、できるだけ早起きして早朝にウォーキングすることにしました。
最初は、散歩をするように歩いていたのですが、あるネットのサイトで、姿勢を正しくして、普段よりも速いスピードで大股に歩くとダイエット効果があると書いてあったので、その様に歩くことにしました。確かに、歩き方を変えてみると、これまでよりも汗の量が増えた気がします。同じ距離を10分も短縮して歩くようになりました。
ダイエット2
また職場においても、これまではエレベーターを使っていたのですが、階段を使うよう心がけました。これだけでも、かなり運動量に違いがあると感じました。また、ダイエットだけでなく、健康にもいい効果があるので一石二鳥だと思いました。
ウォーキングを始めてから半年ぐらい経つと、5kg程痩せました。半年で5kgはあまり早いペースのダイエットではないかもしれませんが、無理なく痩せることをモットーとしていたので、いいペースだと思いました。食事は特にこれといって制限していないので、ストレスなくダイエットできてよかったです。

 

リバウンドしてしまう!!

そういう人はリバウンド体験サイトとか参考になりそうです。
色んな人にアンケートをとって掲載しているようです。